ご挨拶

ようこそ税理士法人きのくに未来会計をお尋ねくださいました。
当社は中小企業の皆さん・納税者の皆さんの経営の安定と、生活の向上を支援するため、社員一同、税務・会計・経営の専門的知識をフルに活用して、総合的にサポートし、ご満足いただけるよう頑張っています。

税務では納税者の権利を擁護し、節税、正しい申告の代理をすること、税務調査には税理士がきちんと立ち会い安心していただくこと、会計はその事業所にあった会計システムを柔軟に提案・採用し経営に必要な数値を正確迅速に提供し、経営に生かしていただくこと。また、経営に関する情報を提供・アドバイス・提案を積極的に行い、「利益計画」や「資金繰り」をおすすめし、中期経営計画書づくりのザポートなど、全社員で顧客の支援を心がけています。

今、さらに魅力ある税理士法人にするため、社員研修やコンピューターの利用活用に取り組んでいます。社員は、素直で明るく健康的で、事務所は活気に満ち楽しく業務を遂行しています。

前向き。未来思考のきのくに未来会計へどうぞ。
共に仲良く成長してゆきませんか。社員一同お待ちしております。

税理士法人きのくに未来会計 代表社員 兼 きのくに未来行政書士事務所 代表 岡 八重子


きのくに未来グループをご覧頂きありがとうございます。
弊グループは平成29年7月に誕生した生まれたてのグループですが、前身は昭和40年に創業した会社です。弊グループが半世紀余り続いてまいりましたのも今日まで支えてくださった皆様のおかげです。皆様のご愛顧に厚く御礼申し上げます。

皆様の経営の一助となれるよう、弊グループは財務・税務・労務と多方面で支援を行っておりますが、その中で弊社は財務・税務を専門に取り扱っております。企業経営の根幹となる場所へ携わらせて頂けることを大変光栄に感じております。

景気回復の実感は遠く増税の声が叫ばれる中で企業経営はますます苦しさを増す一方です。弊グループは半世紀の歴史を重ね皆様と歩んでまいりましたが、私自身は平成29年3月に税理士登録を行ったまだまだ修行中の身です。至らぬ点もございますが、共に成長し繁栄を続けられますよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

税理士法人きのくに未来会計 代表社員 喜多 智佳子


平成29年8月21日に和歌山県では3件目の社会保険労務士法人を立ち上げました。
そして、10月23日には、SR事務組合の会員となり、中小企業事業主やその家族、役員・建設業の個人事業主(一人親方)の労災保険の手続きができるようになりました。

少子高齢化社会の到来を迎え、老齢年金の充実など今までに増して社会保険の重要性が高まっているように思います。
私たちはとかく税金の節税にばかりに、目が奪われがちですが、社会保険料についても、考えるべきだと思います。また、目先の保険料よりも、将来それが年金額などにどのように反映されるかといったことも考えなければなりません。私たちはそういった相談にも積極的に応じていきたいと思います。

法人の設立を機に、いっそう社会保険業務の充実をはかり、皆様のニーズに応えられるように、日々努力を重ねていきたいと思います。

きのくに未来社会保険労務士法人 代表社員 東 良彦


あなたの事業の成長と繁栄を支援します。

これは、弊社の社員一人ひとりが目指すところです。
事業の成長を実現するためには、事業の「種を蒔くこと」、そして、「育てること」が最も大切で、それがあって初めて収穫が得られるのだと思います。
人を育て、商品・サービスを育てることを通して、会社が育っていきます。
財務・会計の情報提供を中心に、御社の発展のためのあらゆるお手伝いをさせて頂くことが、弊社にとっての成長なのです。

さまざまな角度から、常に寄り添い、励まし、支援させて頂きたいと存じますので、末永くお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社きのくに未来ビジネスセンター 代表取締役 岡 京子