経営面

日々の業務に追われ、後回しになりがちですが、会社経営の今後の方向性は、早め早めの対応が得策です。