「就業規則をつくりたい」

「職場のルールブック」(働くにあたっての職場のマナーやルール(服務規律)と働いた場合にもらえるお給料などの待遇を定めたルール(労働条件)を明確にしたものが就業規則です。労働基準法では常時使用する労働者が10人以上である場合、作成と労働基準監督署への届出が義務付けられていますが、10人未満でも作成を希望される会社が増えています。就業規則・労使協定の作成など、雇用・労働に関する相談は、社会保険労務士が専門家になります。きのくに社会保険労務士法人にご相談ください。

関連記事

  1. 「会社の余剰資産の運用を上手にできないか」

  2. 「新会社を設立するにはどうすればいい?」

  3. 「借入金返済を減らしたい」

  4. 「建設業を始めるのに必要な許可はどうしたらいい」

  5. 「会社で土地・建物を購入/売却の登記をしたいが、どうしよう?」

  6. 「新開発した製品(名)を真似されたくない」