「勤怠管理に時間と手間がかかりすぎて負担に思う」

この頃はスマホやICカードからクラウドで勤怠管理から給料計算、給与明細書もクラウドで発行できるようになっています。クラウド型の勤怠管理の導入で給与計算業務の効率化をご検討中の方は、税理士法人きのくに未来会計、または、きのくに社会保険労務士法人までご相談ください。

関連記事

  1. 「会社の余剰資産の運用を上手にできないか」

  2. 「新会社を設立するにはどうすればいい?」

  3. 「借入金返済を減らしたい」

  4. 「建設業を始めるのに必要な許可はどうしたらいい」

  5. 「会社で土地・建物を購入/売却の登記をしたいが、どうしよう?」

  6. 「新開発した製品(名)を真似されたくない」